GS

Singles

10

gsiloveyou

日本ロック紀GS編

黒沢進/著


sona86091

ヴィレッジ・シンガーズ
歌 清水道夫

悲しい星空
STARS TO REMEMBER
西川ひとみ/作詩
中村泰士/作曲
ありたあきら/編曲

ひとりでいたから
EPHEMERAL LOVE
どいあきら/作詩
中村泰士/作曲
ありたあきら/編曲


sona86091b

SONA86091

us587
STEREO

ザ・ボルテイジ

エミー・マイ・エミー
マイク・フーザ、利根常昭/合作詩
利根常昭/作曲

シェイキン・マイ・ソウル
利根常昭/作詩・作曲


NOTE:
US-587-J(68.6)


tech20265
シングル3枚6曲全て収録!
TECH-20265(CD)
  

ep1004




ep1004bb
ザ・ホワイト・キックス

アリゲーター・ブーガルー
松島由佳/訳詩
ルー・ドナルドソン/作曲
三保敬太郎/編曲

愛のことば
三保敬太郎/作詩・作曲・編曲

NOTE:
三保敬太郎(ピアノ)32才
寺尾 聡(ベース)21才
河手政次(ドラム)22才
林 廉吉(ギター)21才
志村康夫(フルート)21才
森野多恵子(ヴォーカル)19才

EP-1004(1968.5)

lr1891
LR-1891

cr1616
ザ・ワイルド・ワンズ

想い出の渚
鳥塚茂樹/作詩 
加瀬邦彦/作曲
森岡賢一郎/編曲

ユア・ベイビー
安井かずみ/作詩 
加瀬邦彦/作編曲



NOTE:

加瀬邦彦(リード・ギター)
鳥塚茂樹(サイド・ギター、リード・ヴォーカル)島 英二(ベース・ギター)
植田芳暁(ドラムス)
名付け親は加山雄三氏。星占いによって付けたと云う。

CR-1616

us547j

●パンチ・グループ登場
昭和42年1月結成。すばらしいグループになろうという願いと決意をこめて「ザ・ワンダース」と命名されました。その後、元デュークエイセス のリーダー和田昭治氏の厳しいレッスンを受け、日本人ばなれしたエネルギッシュなヴォイシングとフィーリングを身につけています。


ザ・ワンダース

霧と恋
橋本淳/作詩
すぎやまこういち/作曲

TBS「ヤング720」より
悲しくて
和田昭治/作詩・作曲


NOTE:

US-547-J(1967.10)
us569
STEREO

ザ・ワンダース

赤い花びら
橋本 淳/作詩 
筒美京平/作曲
愛して行こう
岩谷時子/作詩 
いずみたく/作曲



NOTE:

尾崎紀世彦(テナー)
朝 紘一 ザ・タドポールズを経る。
栗 俊生 ザ・タドポールズを経る。

US-569-J(68.3)
fs1055

永井光男(リーダー、ドラムス)
窪 孝(リード・ヴォーカル)
鈴木陽一(リード・ギター)
西 仁(サイド・ギター)
堀内久雄(ベース・ギター)
岬 健次(オルガン)
アップル・エイジ・サウンド
(第3次G.S)
ザ・ヤンガーズ待望の第1弾!!


ザ・ヤンガーズ

マイ・ラブ・マイ・ラブ
離したくない
鈴木陽一/作詩・作曲


NOTE:
平均年齢18才

fs1055b
マルベル堂プロマイド

FS-1055

fs1071
「マイ・ラブ・マイ・ラブ」に続いて
ザ・ヤンガーズが新春におくる
ニューヒット!!


ザ・ヤンガーズ

恋をおしえて
橋本 淳/作詩 
筒美京平/作・編曲

野菊のようなあの娘
古屋紀/作詩・作曲 
ザ・ヤンガーズ/編曲


NOTE:

FS-1071(69年)

fs1096

ザ・ヤンガーズ

告白
山上路夫/作詩
村井邦彦/作曲
川口真/編曲

愛の鎮魂歌
山上路夫/作詩
村井邦彦/作曲
馬飼野俊一/編曲


NOTE:

fs1096b

FS-1096(69.10)
ll10077

山本康雄(リード・ギター、コーラス)
大竹 茂(ドラムス)
町田義人(リード・ヴォーカル)
塚谷茂樹(ベース・ギター、コーラス)
上地健一(ヴォーカル、司会)桐谷浩史

ズー・ニー・ヴー

水夫のなげき
雨あがりのサンバ
山上路夫/作詩 
村井邦彦/作・編曲

NOTE:
ズーム・ブームというバンド名がファンの間で発音がなまり、ズー・ニー・ヴーというグループ名が誕生した。

ll10077b

LL-10077(68.11)
ll10090j
ズー・ニー・ヴー

涙のオルガン
大橋和枝/作詩 
村井邦彦/作曲・編曲

白いサンゴ礁
阿久 悠/作詩 
村井邦彦/作曲・編曲

NOTE:

ll10090jb

LL-10090-J(69.4)


gsiloveyou2


TOP          10